TOP子連れで海外旅行 < 2006年タイ旅行 No.1 < No.2

タイ旅行(バンコク)
2006.12.23〜12.30


12月26日(火)

朝食後から上の子がゲロゲロしだしてダウン・・・。
どうやらお腹の調子も悪いらしい。

今日は次のホテルへの移動日。

次のホテルのチェックインは3時だし、
ここのホテルのチェックアウトが12時なので、
ギリギリまで部屋でのんびりしていることに。
私もちょっとお腹の調子がおかしい・・・。

12時にチェックアウト後、
タクシーで次のホテル「シェラトン グランデ スクンビット」に移動。

 
早めにチェックインできることに         ゲロゲロでビニール袋は離せません


昼は私も上の子も食欲なし。
上の子はりんごジュース。
私はミスタードーナツのポンデリング1個。

ドーナツ4個で57バーツでした。
「あと5個買えば99バーツのセットになるよ」と言われましたが、
私もムカムカして食べられないし・・・。
99バーツ(300円相当)でドーナツ9個は嬉しいんだけどね。
今回はパス。

チェックイン後、上の子は熱(37.4度)が出てきました。

胃腸薬や下痢止めは持ってきてたんだけど、
熱が出てきたので、抗生物質とか処方してもらった方がいいかも。
まだ旅行も後半残ってることだし、
病院に行って薬をもらった方が回復が早いかもと思い、
保険の控えに書いてあった、海外旅行保険センターに電話。
日本語がわかる近くの病院を紹介してもらいました。

保険会社と提携病院なので、
病院で保険の申請書書いて手続きしたら、
キャッシュレスで診てもらえるらしい。
はぁ〜入ってて良かった海外旅行保険!(^0^)ノ 
いつもお守り代わりに・・・と思って入るだけなんだけど、使う日が来るとは・・・。

安いのでいつも私は「損保ジャパン」に加入していきます

家族みんなでタクシーで「バムルンラード病院」に行くことに。


表玄関とホテルのようなロビー


待合室

私も吐くほどではないけどやっぱりムカムカ気分が悪いし、お腹の調子も悪い。
明日娘がよくなって私がダウンしてもいけないので、一緒に診てもらうことに。

タイの大きな病院はキレイとは聞いていたものの、
ほんとホテルかと思うくらい!

保険の申請書を書くのにちょっと時間がかかったけど、
日本の総合病院と違って、
手続きが終われば長く待つこともなくすぐ診てもらえました。

先生は、お名前は日本名だけど苗字は違うのでハーフ?
日本語なので、こちらの症状を言う時にも、
言葉に気を使うこともなく助かりました。



薬局で薬をもらう時は、
日本語通訳の方が来てくださって、薬の説明を聞きました。
なんとなくわかるけど、薬だけに間違って聞いたら困るので、
この点も助かりました。


薬の袋も日本のものとは違って、
どこかでお買い物したみたいな、しっかりしたツルツルの紙袋。


夕食は上の子と私は、
ルームサービスのミネストローネスープ。
この時点で少し上の子は食欲が出てきました。

主人と下の子は、以前タイへの出張時に
主人が良く通ってた日本居酒屋に食べに行きました。

今日は早めの就寝。
明日にはよくなってるかな。





12月27日(水)

上の子は熱も下がって、
ずいぶん吐き気や下痢もおさまって良くなってきました。

私も少しまだムカムカするものお腹はよくなりました。
でも体がだるくて、熱を測ったら37.5度。食欲はぜんぜんありません。

シェラトングランでスクンビットのお部屋



部屋でじっとしているのももったいないし、
お昼も食べに行かなきゃ行けないし、
BTSに乗ってお買い物に出かけました。

バンコクの街の様子いろいろ

BTSの券売機

BTSアソーク駅

派手な広告の車両が多いです

セントラルプラザ

ナライパン ここは格安!

前に比べてカラフルなTAXIが増えました

マクドナルドのご飯のハンバーガー

タイ語の時計

信仰が厚いのでお参りする所があちこちに

歩道には露店がいろいろ

日本語の店名・・・なんか変

キルトの小物で有名なNaraya

両替所は街中にはたくさんあって便利

タイ語って絵文字みたいでなんかかわいい

屋台の虫料理!!

荷台に人が乗っている車もたくさん


3人乗りは当たり前!
今回5人乗りを見ました

バンコク名物バイタク
どんな渋滞でもスイスイ

ロビンソン地下のスーパー

お惣菜は35バーツ!安い!      「もし」と言う名前のお茶

ダイソー発見!でも200円以上!高っ!  マッサージ1時間250〜300バーツ

フードコートも1品50バーツ位  すかいらーくもありました

夕食は前回も行ったタイ料理のお店「Cabbages&Condoms」で。
上の子は本調子になってきましたが、私はまだ食欲がありません。






12月28日(木)

本当は昨日行くはずだった、日本から予約していたパンダバスのツアーを1日ずらしてもらって、
今日無事に行ける事になりました。

タイ文化をまるごと堪能 ダムヌンサドアク水上市場&ローズガーデン」 
(大人1800バーツ 小人900バーツ)
6:30  各ホテルへお迎え (ホテルの朝食は5時からしていたので、ちゃんと食べて行けました)
7:30  マンダリンホテルからツアー出発 (あちこちのホテルからの人と合流して、乗り換え出発)
9:00  ココナッツファームにて砂糖の精製や利用方法を見学
9:40  ダムヌンサドアク水上市場にてマーケット散策
12:40 エレファントグラウンドにて昼食、その後象のショー鑑賞 (昼食はタイ料理のビュッフェスタイル)
14:30 ローズガーデン到着
14:45 園内にてカルチュラルショー鑑賞
16:00 ローズガーデン出発 帰路へ
17:00 お土産屋着 (お土産屋と言うのが宝石店で、これがちょっとうっとおしかった)
17:30 市内主要箇所までお送り、解散

まずはココナッツファームの見学
ココッナツの花の蜜をおなべで煮詰めたものを型に入れて冷ますと、
ココナッツシュガーの出来上がり

まずはココナッツファームの見学

ココッナツの花の蜜をおなべで煮詰めたものを型に入れて冷ますと、
ココナッツシュガーの出来上がり
 


椰子の実を取るためのハシゴを上っているところ


次はダムヌンサドアク水上マーケット







いいニオイもしてくるし、美味しそうなんだけど、
飲み食いはしてません・・・。

ガイドさんの話によると、
ここは昔からタイ南部と北部の物が集まるところで
物々交換で栄えてきたらしいです。
今も北部と南部の特産品がまじってにぎやかな市場となっているそうです。
でも観光地化しているのでお値段はそれほど安くなさそう。

次は木彫りの工場へ
これを受け継ぐ若い人がなかなかいないらしい。
あまりの細かさにため息です。
オーダーできるらしく1年後にお届けとかだそうです。






エレファントグラウンドへ(入場ゲート)


エレファントグラウンド内のレストランで昼食。
タイ料理のビュフェスタイルでお味もなかなかよかったです。
右下はタイのお菓子



象に乗りました。(1人400バーツ) 以前乗ったので私と上の子はパス。
ガイドさんの話によるとタイで象に乗れるのは、
チェンマイ・アユタヤ・プーケット・カンチャナブリ
ローズガーデンにエレファントグラウンドくらいらしいです。


エレファントショー


ワニのショーもありますが、今回は時間がなくて見られませんでした。
今回はツアーに参加して、1日であちらこちら欲張りに回りましたが、
観光はエレファントグラウンドだけでも、ゆっくり回ると楽しめそうです。



トラと一緒に記念撮影。
じっとしてるけど、時々ガオォ〜〜〜と牙をむいて吠えるので、
トラ君たち係りの人にペチッて棒で叩かれ、またグルル・・・・と唸っています・・・。
こ・こわいョ・・・。主人と下の子はシッポを持っています。


今日最後の観光地ローズガーデン
ムエタイやタイ舞踊など、タイの文化をいろいろと紹介する「カルチュラルショー」



1時間ほど楽しんだ後、バンコク市内へ。
このあとホテルまで送ってくれるのですが、
ルンピニナイトバザールへ行きたかったので、そこで降ろしてもらうことに。


大きな観覧車が目印のルンピニナイトバザール
ここの観覧車の回る速度は速い・・・。ちょっと怖そう・・・。




お土産屋さんもたくさんありフードコートもありで楽しめます。
ウィークエンドマーケットより整然としているので、夜で涼しいし見やすいかも。

それにしても、伝統的な文化とコピー商品偽物商品がいりまじっていて、
ほんとタイはおもしろい。
屋台では「ヴィトン・グッチ種類いろいろあるよ」と
厚紙に手書きの日本語で書いてあったり、海賊版のソフトも多数!

「糞Tシャツ」を着てる外国の方が・・・。
「私は機嫌が悪い」と日本語で書いてるTシャツを着てる外国の方も・・・。
字の雰囲気がいいからと、わけわからずに着てるとちょっと恥ずかしい・・・。
でも300円ほどなので、「糞Tシャツ買って行こうかなぁ」と主人は言ってました。
ナイキもどきTシャツは、面白いから着てられる日本人の方何人か見かけました。


「こんなもののけ姫に出てくるようなポケモンはいない」と子供達。
外国版ではあるのかなぁ???

もっと見て回りたかったのですが、朝からのバスツアーで疲れたため、
少し回ってからナイトバザールを後にしました。

本日の晩御飯は、日本料理の居酒屋「花子」に行きました。
揚げ出し豆腐・肉じゃが・出し巻き玉子などおいしかった〜〜!

このあとロビンソンの地下にあるマッサージ屋さんに
フットマッサージをしに行きました。
1時間250バーツ(750円)。
2時間でも300バーツと値段はそんな変わらないので2時間したかったんだけど。



12月29日(金)

いよいよ今日でホテルもチェックアウト。
ここのホテルに来てから初めて食欲も出てきて、
美味しく朝食を食べることができました。


朝食後、今まで行きたくても気分が悪いわ、熱があるわで行けなかった、
念願のオイルマッサージに!
12時のチェックアウトまでまだ時間があるので、
ホテルの隣のタイムズスクエア内にあるマイスパに行きました。
75分のコースで1200バーツ。



アロマオイルで全身マッサージなので、使い捨てのパンツに履き替えます。
もう気持ちいのなんのって・・・至福のひと時です。
前半のディナークルーズのあと、街中でタイの古式マッサージをしたんだけど、
それは1時間300バーツだったので、
それを思うとこういうエステ兼スパは設備も整っているし高値です。

いよいよチェックアウト。
でも飛行機は夜発なので荷物を預かってもらい街中へ・・・。
ホテルのロビー



ホテルで荷物を受け取り、タクシーに乗ってスワンナプーム国際空港へ。

こちらの運転手さんは、みんな結構スピードを出す出す!
時間は十分にあるって言っても、とばすとばす! ((((;゚Д゚))))
時速110km位出してるのに車間距離は短いし、
車線変更はどんどんするし、死ぬかと思うくらい怖かったぁ・・・。


タイではほんといたるところで国王様の写真を見かけました。

バンコク 22時10発 シンガポール航空
機内食が出ましたが、もう写真を撮る元気もなく、
食べてすぐウトウトしました。
・・・が熟睡もできず。





12月30日(土)

関西空港 05:25着
時差が2時間なので、タイの時間だと今は3時半。
んんん〜ねむ〜い。
おまけに出発前は、冬のわりに暖かかったけど、
帰国したら寒い〜〜!

今回は初めて、旅行先で体調を崩すと言うアクシデントがありましたが、
まぁそのわりに観光もいろいろとできたし、いい思い出になったかなぁと思います。
約3年前に行った時に比べて、
このわずかな間だけでもバンコクは発展したなと言う印象でした。
次回いつ行けるかわかりませんが、
またまだこれから変わっていくのでしょうね。


  


キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集