TOP子連れで海外旅行2010台湾旅行No.1<No.2

台湾旅行2
2010.01.04~1.07



1月6日(水)

朝食 バイキング

朝から雨です・・・。(T△T)

今日の予定は、午前中市内観光、昼から九份へ。

まずはホテルからタクシーで行天宮まで。
行天宮は商売の神様で、関羽を祭っています。
関羽はそろばんを作ったらしいです。


ここも熱心な信者の方が大勢お参りをされています。


こちらでも龍山寺と同じおみくじがあるみたいです。

次は日本の渋谷?原宿?と言われる若者の町「西門」へ。
11時前だとあまりお店も開いていませんでした。

西門紅楼



台北牛乳大王
ホットココアが美味しかったです♪
奥は抹茶シェイク

萬年商業大樓

平日の昼間だからかあまり賑わってません。

台湾の信号機。上の数字は残りの秒数。
秒数が少なくなると走り出します。
動画でどうぞ!

昼は小籠包でとっても有名な「鼎泰豊」へ!
MRT「忠孝敦化」駅から徒歩5分らしいので忠孝支店
日本に帰ってから、日本にも支店がないかと探したら、
なんと!!大阪にもあった・・・(--;) でも高い!


駅の様子と券売機

鼎泰豊に到着!

既に列が出来ているので、
受付のお姉さんに人数を言って
番号とメニュー表を貰います。

電光掲示板に番号が出るので安心。




店の玄関先の受付のお姉さん。
皆さん綺麗な方です。

店内の様子


台湾ビール
苦味が少ないので、
私には飲みやすかったです。

10個入り180元!
ムッチャ美味しい!
追加注文しました。

海老餃子

海老チャーハン!こちらも美味しい!

豚肉チマキ
笹とかにくるんでなく、むき出しのまま。
こちらは私はちょっといまいち。

あんまんとごままん
ミニサイズを頼みました。


昼からはいよいよ台北駅から電車に乗って九份へ。

映画「非情城市」の舞台
「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街でもあるらしい。


【九份への個人での行き方】
★バスの場合
MRTの「忠孝復興駅」が始発「金瓜石行き」のバス。
料金は90元。
概ね30分間隔で所要時間約80~90分。
途中、松山駅や瑞芳駅を経由。
「舊道」で下車。
180度に近い急カーブとセブンイレブンがが目印。

★電車の場合
「台北」から「瑞芳」まで。
特急(自強)か急行(莒光)で30~40分。
料金は80元。
切符購入時には
「1月6日 台北14:40→瑞芳15:20 莒光 全票(大人の意味) 4枚」
って窓口にメモを渡したらOKでした。
瑞芳駅からタクシー180元
(タクシー協会?観光協会で運賃は決まってるらしい)
駅を出た所すぐにタクシー乗り場があります。
タクシー運転手さんは日本語で
「きゅうふん」と言えば通じるみたい。

少し早かったのですが
プラットホームに降りて電車を待ちます。

莒光 台北14時40分→瑞芳15時20分


自強号です。
お~!なかなか近代的な列車!
この電車は14時30分。

私たちは次の14時40分発。



何でこんなにぶれているのかというと・・・。

ホームの一番前で待っていたら、駅員さんが何か叫んでいる!?
見たらホームの向こうの方に、
電車が止まっているではありませんか!
「電車はここまで来ないよ!」って
きっと言ってくれてたんでしょうね。

慌てて電車まで走りましたョ(><)
と言うわけで、止まって撮る時間もなく、
走りながらなのでこんな写真に。


一昔前の昭和を感じさせる古びた車内です。
さっき自強号を見ただけに、なんかちょっとがっかり。(*。*)
帰りは自強号なので、まっいいか!(^^;)

瑞芳到着です。
駅前にタクシー乗り場があり、結構待機してるので、
いつでも待たずにすぐ乗れそうです。
九份までタクシーに乗ります。



タクシーはここの入り口で下車。
お土産物やさん食べ物屋さんが両サイドに立ち並んでいます。



ところどころアーケードはあるものの、傘をさしながら、
カメラやガイドブックも持ち~ので、あ~んもう!って感じ。

何か買って食べたいけど傘が邪魔!!(`ε´)



展望台に来ましたが見晴らしもよくない。
晴れてたら海が見えるらしい。



ズボンの裾はビショビショだし、
展望台すぐ横にある「山海観」でちょっと休憩。

提灯に明かりがともるまで、
もう少し時間がありそうなので時間調節も兼ねて・・・。
観光地だからか飲み物も台湾にしては高かったです。



提灯に明かりが灯って綺麗!
そう!これ~!
この夕方の明かりが灯った景色を見たかったんです~♪ヽ(^◇^*)/



・・・でも傘が邪魔なのと、人が上から下から来るので、
景色をゆっくり楽しんでられない。



だんだん雨脚が強くなってきました。
ちょうどここの坂を下りたところに、
タクシーが1台止まっていたのでラッキー!

「瑞芳駅まで」って言ったのに、
「台北までは?」みたいなことを言う。
帰りの切符を買ってると見せると諦めたみたい。
危ない危ない!┐( ̄ヘ ̄)┌

瑞芳駅ロータリー
昼間と違ってこちらも提灯が灯ってキレイ。


すぐタクシーに乗れたので、
予定よりずいぶん早く駅に帰ってきてしまいました。

まだ電車が来るまで50分ほどあります。
仕方ないので駅周辺をウロウロ。

自強 瑞芳18時17分→台北19時01分





なぜ写真がぶれてるのかと言うと・・・(^^;)
さぁ帰りは「あの自強号♪」と思っていたら、
違う種類の自強号だったので、
え~っ!とショックのあまり。(ほんまかいな~)
車内は行きよりはちょっとマシだけど・・・。

台北駅に到着。
晩御飯は駅の2階のフードコートへ。
2階全てレストラン街&フードコートで、とても広いです。



なぜかあんまりおなかもすいてなく、
台北最後の夜というのに讃岐うどんにしてしまいました。

主人は刀削麺。
牛肉のスープを選んだら、また例の牛肉麺のお味。
主人も私も、ん~苦手だぁ・・・。



ここのタピオカミルクティが
今回の旅行で飲んだタピオカミルクティの中で
一番美味しかったです!(*^¬^*)
砂糖の量や、氷を入れる入れないなど
色々注文を聞いてくれます。
35元でした!



1月7日(木)

6時にホテルにお迎え



出国手続きを済ませ、フードコートで軽く朝食。
海老ワンタンスープと、旅行最後になる(泣)タピオカミルクティーを注文。



台湾桃園国際空港 8:35発


機内食

ポークのご飯か、チキンのパスタか選択

関西国際空港 11:55着
この日大阪の気温は5度!台北との差10度!!

楽々パーキングの人から車を受け取り帰宅。
ただいま~!


お土産色々

帰ってからも食べたくって39元でスーパーで購入
それが、家で作ってみると
何故か溶けちゃってひどいことに・・・


ハスの実
お茶の試飲の時に頂いて美味しかった♪
栗のような、斗六豆の甘納豆のようなお味


台湾土産で有名な鳳梨酥(パイナップルケーキ)。
数箇所で試食したけど、
この「世家名點坊」のパイナップルケーキが
美味しかったです。

太陽餅(パイ)は娘のリクエストで買いました。
嫌いじゃないけど・・・、パサパサして
私にはいまいちでした。
娘は好きみたい。


台湾は漢字でなんとなく意味が分かるし、
筆談で話も通じるし、なんとなく楽しかったです。
(発音は違うので、喋ったら通じない)
でも日本語が喋れる人も思ったよりおられます。

タクシーに乗って「アンバサダーホテル」と言っても通じないし、
こちらは「国賓大飯店」と書けるけど発音は出来ない。
でもメモに「国賓大飯店」と書いて渡せばOK!
駅までタクシーで行く時も
「MRT忠孝復興」と書いた紙を渡すと通じるし。
最初はガイドブックを見せてたんだけど、
お年を召した運転手さんが多く、
老眼でメガネをかけても小さい字は見えにくいらしいので、
メモに大きく書いた方が一発で分かってもらえるので良さそう♪

食べ物はあたりはずれがあるけど、美味しい物もいっぱぁ~い!
今回は食べれなく、まだ食べたかった物もいっぱいあります。
台湾式シャンプーもやってみたかった!
あちらこちらに温泉もあるので行ってみたかった!

トイレは水洗でキレイなのですが、
日本と違う所は使用済みの紙を流さず横のゴミ箱に捨てること。
ホテルは流してもOKだったのですが、
お店とか公共施設はゴミ箱にポイです。
見た目もニオイも気になるし、これがちょっとイヤでした。

台北市内は2日もあれば観光は充分な感じですが、
その他の台北郊外の街や、
台湾のその他の都市(台中・台南・高雄など)にも
また行ってみたいなと思いました。


  


キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集