TOP子連れで海外旅行2011ドイツ旅行No.1
                  < No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8

ドイツ旅行
2011.07.29~8.06

2日目 7月30日(土)

【本日の予定】
ライン川下り~ケルン大聖堂~ハイデルベルク

朝食はホテルのバイキング


朝のリューデスハイムの街並みを少し歩いてから、
リューデスハイムのKDラインの桟橋へ。

9時15分発の船に乗船。
(乗船券は前もってガイドさんに予約してもらっていました。)

いよいよ一つ目の世界遺産のライン川です。
世界遺産に登録されている「ライン渓谷中流上部」は、
マインツからコブレンツにかけての中部流域65km。

ライン川下りを全て乗船するとかなり時間がかかるので
一番見所の部分、
リューデスハイム~ザンクトゴアール間を下ります。



デッキなども椅子がありますが、
まずレストランに入り窓辺の座席をキープ。
コーヒーやワインなど飲み物を注文。

反対側にはファーストフードの「SUBWAY」もあります。
船内のトイレもキレイ。




エーレンフェルス城(左) ラインシュタイン城(右)

ライヒェンシュタイン城(左) ゾーネック城(右)


ライン川の両岸には、このような小さな町が点在しています。
右岸や左岸に順番に停泊しながら、船はライン川を下っていきます。


フュルステンベルク城(左) シュターレック城(右)



今日は真夏か?と思うほど寒い!!
((((;゚Д゚))))

中には半袖の人もいてますが、
中綿入りのジャケットやら着てる方もおられたり。

デッキの方が見晴らしもいいけど、
私は半袖にニットの長袖カーディガンを着ていましたが、
寒くて寒くて、また船内に戻ったり。(+_+)

日本にいる時から天気予報を見ては気温を心配していました。
最高気温25℃だとそこそこ暑そうだけど、
最低が12℃って・・・冬やん!

この気温って真冬の寒さが二桁になって、
ちょっとヤレヤレと思う3月頃の気温ですよね。


アウフ・シェーンブルグ(左) ローレライ伝説の岸壁(右)


ブルック・カッツ城(猫城)


ザンクトゴアールで下船(11時05分)
ガイドさんは車で先回りして、こちらで待っていてくれました。

ライン川が一望できる高台のお城
「ラインフェルス城」へ。



レストランやホテルにもなっています。

そしていよいよケルンへと向かいます。
今回の旅行で、私が一番楽しみにしていた
世界遺産の「ケルン大聖堂」(^0^)/
ゴシック様式の建築物としては世界最大!

私のHPの中の写真で、
今までで最大の大きさでお届けします~♪

荘厳で、迫力と威圧感があって、でも繊細で、
なんかぞくぞくするような怖さがあって・・・.
初めて写真で見た時から、とてもひかれました。
実際目の当たりにすると、それはやはり写真以上で・・・。



約600年かかって完成したそうです。
大きすぎて近くからだとGF1のカメラでは
全体像が収まりきれませんでした。





ケルン大聖堂内観


ステンドグラスが斜め向いてます・・・。
もっと正面から、ちゃんと撮ればよかったと後悔・・・(><)




最後の右端の一風変わったステンドグラスは
一番新しいものだそうで、
斬新的なモザイクのデザインに賛否両論とか。(^0^)

一通り見学したあと、大聖堂の塔に上ることに。
切符売り場まで、結構列が出来ていました。



エレベーターなどあるはずもなく、
ひたすらひたすら螺旋階段を上ります。
階段は全部で508段あるそうです。

結構幅が狭く、体格がいい人が来たらすれ違うのが大変!



延々と続いた螺旋階段のと、
鉄製の非常階段みたいなのをしばらく上ってようやく到着。

塔の上からの景色です。ライン川が見えます。
母のペースでゆっくり上ったので、片道2~30分はかかったかな?

ケルン大聖堂はライトアップされた夜もとても綺麗とか・・・。
いつかもう一度行くことができたら、
ぜひライトアップされたところを見てみたいです。


さて次にケルンから車で約2時間移動し、
今日の宿泊地ハイデルベルクへ。

まず最初は「ハイデルベルク城」を見学。
何度か砲弾を受け再建し・・・
と言うのを繰り返したお城だそうです。



火薬庫が爆発してしまった跡らしいです。




ハイデルベルク城からの眺めです。
ネッカー川にかかるっているのは「カール・テオドール橋」

カール・テオドール橋

カールテオドールさんの像


橋の門と格子の柵
こんなのが上から降りてくるなんて映画みたい


橋から見たハイデルクベルク城

ハイデルベルクの街並み


写真左下は「聖霊教会」

本日宿泊のホテルです。
「シティ パートナーホテル オランダー ホフ」
1600年創業らしい古いホテルです。



窓辺にはお花がいっぱい


玄関部分とロビー


階段とお部屋


自分でドアのノブを回して開けて入るエレベーター。

昨日のホテルもそうでしたが、
普段日本にはある「開閉ボタン」がなく、
早く閉めたいのに閉まるのを待たなければいけなく、
もうちょっと待って~~!って思う時には勝手に閉まるし・・・

こちらのエレベーター事情にはびっくり!(@_@)

今日の晩ご飯はこちらのレストランで





夕食後、ジェラートを食べに行ったり街中をぶらぶら。



お店は閉まっているけど
ショーウインドウのディスプレイを見てると楽しいです。
右はグミ屋さんみたいで、グミばかりで作ったピザ。

ライトアップされたカール・テオドール橋。



右はハイデルベルクで一番古いホテルだそうです


明日は古城街道を通って
ローテンブルクへ向かいます。


   


キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集