TOP子連れで海外旅行2011ドイツ旅行No.1
                  < No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8

ドイツ旅行
2011.07.29~8.06

<6日目 8月5日(金)>

【本日の予定】
ルフトハンザ空港バス(7:10) → ミュンヘン空港
     LH107便ミュンヘン発(10:00) → フランクフルト着(11:05)
LH740便フランクフルト発(13:55) →関空着(8/6 8:10)

今回の旅行最後の朝食







すっかりファンになったカイザーゼンメル。
これが食べられないとなると淋しい・・・。
帰国後あちこちのパン屋さんで探してますが、
見当たりません・・・。
自分で作ってみるしかないかな(^0^)





朝のミュンヘン駅


ホテルの玄関の真向かいがミュンヘン駅
バスが止まっているところが空港バスのバス停です。

駅前にはタクシーが並んでいます。
ミュンヘンで2回利用しました。
こちらのタクシーは皆このクリーム色。

大型タクシーと言うのもあるので、
6人でしたが分かれて乗らなくても
一緒に乗ることが出来ました。

ルフトハンザの空港バス
7時10分発です。
空港まで30~40分です。

空港バスのチケットは、
今回泊まったホテルのフロントで予約が出来ました。
(ガイドさんがあらかじめ予約してくれてましたので助かりました)


制限時速130km!
でもドイツは制限時速がないアウトバーン(高速道路)も多いそうです。
高速道路代は無料です。


ミュンヘン空港が見えてきました。


スーツケースを預けて、フライト時間までちょとのんびり。


甥っ子は何故か毎回ピンポン鳴って、
その度に上着にベルトに・・・と脱がされてました(^^)

ミュンヘン空港からフランクフルト空港まで
国内線に1時間乗り、
乗り換えてフランクフルト空港から関空まで、
また11時間のフライトです。

1回目の機内食
私はカレーを選びましたが・・・全く辛くないカレーでした。


2度目の食事






以前はドイツって、
「ソーセージ」と「ジャガイモ」と「ビール」って言うイメージしかなく
それより、スイスやフランスやスペイン・ギリシャなどに
行ってみたいなぁって思っていたのですが・・・

なんのなんの素晴らしい世界遺産はたくさんあるし、
何百年もの歴史が感じられるようなものがあちらこちらに点在し、
(戦争にまつわるような悲しい過去も見受けられましたが)
のどかな時がゆっくり流れてるようなそんな景色も広がり、
またいつか行ってみたいなぁと思いました。

ボリュームには参りましたが、
食べ物もワインも美味しかったですし・・・(*^^*)



余ったユーロ・・・
またいつか行けるでしょうか?





<お土産編>
いろいろ買ったお土産の一部です

クノールはドイツの会社らしく
日本では考えられないくらい
たっくさんの種類のものがありました。
ホワイトアスパラのスープや
ブロッコリーのスープ・キノコのスープ・・・。
子供達には不評でした。
真ん中の列の右端はコンソメで、
浮き身のパスタも可愛く良かったです。
粉末のドレッシングも日本未発売と言う事で
物珍しいし、どんなものか買ってみました。
オリーブオイルと水を各大さじ3入れたら
出来上がりです。
お味は・・・ん~悪くないけど、
我が家は和風や
青じそドレッシングが好きだったんだわ。


双子のマークで有名なヘンケルスの
毛抜きとピーラーです。
家の皮むき器の切れ味が鈍ってたため、
ちょうど買い換えたいなと思っていました。
いつもはT字型のですが、
今回この形のものを購入。
使いづらかったらどうしようかな・・・
と悩んだのですが、
慣れたら大丈夫(^0^)v








ペーパーナプキンです。
ドイツのIhr社は
ペーパーナプキンで有名みたい。
花柄以外にもクリスマス柄やら
様々な柄がいっぱい!!



 
チューブ入りマヨネーズとケチャップです。
マヨネーズは全く日本のものと別物と思って
食べた方がいいらしいです。
日本のマヨネーズを想像して食べてしまったら
絶対いけないそうです。
怖くてまだ食べてません・・・。



お菓子色々。
グミは日本のものと比べると固めですが、
食べてると食べ慣れてきました。
HappyHippoは美味しい!
とネットで評判だったので買ってみました。
美味しいけどちょっと甘めかなぁ・・・


青い箱の塩は有名らしいですが、
重いので沢山買えません。
ジャムや蜂蜜、
あとジャックダニエルの
バーベキューソースも
初めて見たので購入。


ハンドクリームやリップクリーム・石鹸です。
下の茶色い箱は
ジャガイモで出来たハンドクリーム。
左のキッチンクロスは、繊維クズなど付かず
水を良く吸うが、乾燥も速いというもの。



壁飾り。
「ドイツは職人さんの国だから、
ほとんどmade in Germany」
ってネットで情報を見てました。
帰ってきて値札を剥がすと
「made in China」に大ショック・・・。


「KOJIOL(コジオル)」って言う
ドイツの雑貨メーカーの品。
鳥の形をしたクリップで、
開封した袋を止めるのに使います。


次女が友達へのお土産で買った
キーホルダーなど





「wilkommen(welcomeようこそ)」と書いてる
ディンケンスビュールで買った壁飾り


  


キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集