TOP子連れで海外旅行2013オーストラリアNo.1No.2No.3

オーストラリア旅行
2013.08.07~8.14

8月9日(金)

今日も朝食を食べにエスプラネード通りへ。
「 Gloria Jean's Coffees 」で頂きました。


通りを歩いていると、何かにぎやかに鳴き声。
なんだろう???とよく見てみると
大っ~~きなコウモリ!

左の写真、木の葉の間の黒いのは、全部コウモリ!
ケアンズのこのオオコウモリは、
ここ10年で物凄く増えたらしく、
糞害などで問題になっているようです。


さぁて今日のアクティビティは…
ブレイジングサドルズ
乗馬&ATVバギー コンボツアー

トラベルドンキーで申し込み)
172ドル×4=688ドル

8:40 ホテルに送迎バスが来てくれました。

現地に到着!


午前中、まずATVバギーから。

頭に使い捨ての不織布で出来た帽子をかぶった上から、
ヘルメットを装着。


バギーの乗り方の説明を受けます。
説明はテンションが高い外国の方。
日本在住経験があるので、日本語はペ~ラペラ!


屋根の下にバギーが十数台置いてます。

説明後、1人ずつ専用コースへ出て行きます。
コースは全長2.4㎞って言ってたかな?

舗装されていないコースで、
でこぼこ有り、ぬかるみ有り、水たまり有り…。

わざと水をまいているので、ほぼドロドロになります。
汚したくない服・靴は着て行かない方がいいです。
(袖なし、短パン、サンダルは不可)

3週目くらいからようやく慣れてきたかな…?
1周目の時は
「私これ無理かも…(T_T)」って泣きそうでした

主人は飛ばすし、長女もすぐに慣れて飛ばしてるし…。
次女は傍から見たら「大丈夫かな…?」だったけど、
とっても楽しかったみたい。

ぬかるみで飛ばせば飛ばすほど、
背中まで泥が跳ねあがります。

靴もドロドロ。
マリンシューズを履いて来てよかった…。
(グリーン島とラフティング用に、マリンシューズを持って来てたので)

マリンシューズ グレー×ブラック【イベント・装飾・海・プールグッズ・マリンシューズ・イベント・装飾・フィッシング・マリンシューズ】

価格:698円
(2013/9/13 08:43時点)
感想(2件)

私はホームセンターで、これくらいのお値段で購入しました。
海や川に遊びに行くなら、脱げないし一足あると便利。
今回乗馬もあるし、でもスニーカーも持っていくと荷物になるし、
マリンシューズではどうかなぁ…と思ったけど
バギーも乗馬も、これで全然OKでした。


間の休憩時間は、
食パン・ソーセージ・炒め玉ねぎが置いてあって
自由に食パンでホットドッグを作って食べられます。
玉ねぎも甘く、これが結構おいしい!

その後、もう一度バギーに乗って、
コース外に出て池の周りなど周ります。

以上でバギー終了!



午後からは乗馬です。

小屋の中にお馬さんがいてます。

またヘルメットを装着。
子供さんなどにはおとなしい馬を…とか、
色々人によって馬を選んでくれます。

私の家族は主人は「ソックスちゃん」
私は「トリクルくん」
長女は「サンダーくん」
次女は「ラスティーちゃん」

馬に乗るのも大変!

進む時は馬のお腹を足でポンポンと蹴るとか、
馬の操縦方法を習って、
少し場内で練習するのかと思ったら、いきなり順番に外へ。

草むらやサトウキビ畑・林の中を、皆連なって歩いていきます。

途中慣れた頃、「軽く走ってみます?」って。
暴れん坊将軍のイメージで…「は~い!」って言ったものの、
まぁこれが大変だった!



終了後こちらで写真を購入する人は、
写真をモニターで選んで購入します。

だけど…残念ながら、バギーと乗馬の写真はありません。
荷物は持ってのバギーや乗馬は禁止で、
全部持ち物は、受付横のボックスに入れて盗難防止のため施錠されるので。

こちらのカメラマンさんが、乗ってるところを写してくれるんだけど
1枚20ドルだっけ?

記録メディアに、撮った全ての写真が入って75ドル。
乗馬とバギーだと150ドルになっちゃうし…。

1枚もないのは残念だけど、
楽しかった~!という経験だけで、もういいかなと…。

またホテルまで送ってもらった後、ナイトマーケットへ。
お金も両替したいし、街中をプラプラ歩いて…。

ここの両替所は、
ケアンズの街で安い!と紹介されていた
「TOBEX」。

他の両替所ではこの日1ドル98円だったけど、
ここは94円だったので確かに安い!


夕食はナイトマーケットのフードコートで。
ナイトマーケットについて詳しく書いてる
「ケアンズの達人」のページを参考にさせてもらいました。





左)私は1プレートに好きなだけ盛り合わせ出来るバイキング形式のお店で
(Sサイズプレート10.9ドル)
右)オージービーフのステーキ


ワニのステーキ
うわさ通り鶏肉風で美味しかったです。

ナイトマーケット内は、アクセサリーなどの雑貨屋さん
洋服屋さん・オーストラリアのお土産屋さんなど
様々なお店が並んでいます。




スーパーで明日の朝食パンやジュースなどを購入してホテルへ。



<本日の宿泊>
コーラル ツリー イン ホテル
(Coral Tree Inn Hotel)





8月10日(土)

昨日買ったパンやジュースなどで、お部屋で朝食を済ませました。

今日は午前中グリーン島へ。
午後からはラフティングと、これまたまたハードな1日。

こちらに参加
グリーン島エコアドベンチャー&バロン川半日ラフティング
ホットホリデーで申し込み)

ツアー代178ドル×4=712ドル
国立公園使用料25ドル×4=100ドル
(ラフティングで国立公園使用料が要ります)

7:30~8:00 リーフフリートターミナル集合
アドベンチャーチェックインカウンターで、
グリーン島への乗船手続きをしないといけません。

たくさん窓口があって良くわからなかったので、
インフォメーションのお姉さんに尋ねました。



船の座席は早いもん順なので、
早めに行けば好きな所に座れます。

船内ではコーヒーか紅茶とクッキーのサービスがあるので
早く行っても船内で座ってのんびりできます。


8:30 ケアンズを出港


9:20  グリーン島に到着




世界遺産であるグレートバリアリーフの中にあり、
ケアンズの27km沖にあるグリーン島には、
宿泊施設や博物館などもあります。


グリーン アイランド リゾート


マリンアクティビティの時に預けられるようコインロッカーもあります。
島内にはレストラン、アクティビティの案内所、ショップなど色々あります。


島内のプール



日差しは暑いけど、風が吹くと涼しい。







グリーン島でのオプションが、
「シュノーケリング」か「グラスボート」。
まずはビーチに行って、水温が冷たくないか確認。



最初は冷たいけど、入ってると慣れてくる感じだけど、
水からあがると風が吹いてるので寒い…らしい。


ビーチレポートには水温22度。

結構悩んでお父さんと娘は、
やっぱりせっかく来たからとシュノーケリングへ。


10:30~11:30の、こちらのアクティビティに参加することに。



「ラッシュガード」だけでは今日は結構寒い」
と受付の人にアドバイスしてもらい、
ウエットスーツ(5ドル)を借りることに。

私は女の子(?)の都合で、一人グラスボートへ。




11時半になってもお父さんと娘たちは、
なっかなかシュノーケリングツアーから帰ってこない…。

船が出る20分位前にようやく帰って来て、
慌ててウエットスーツ脱いで
足を洗って靴をはきかえ、桟橋までダッシュ!

なんとも慌ただしい…。
グリーン島1日観光の方が、島内もぐるっと周ったり
のんびり過ごすことが出来ただろうなぁ。

12:00 ケアンズへ向けて出航



主人と娘は、濡れているので寒くて寒くて日が当たる席へ。
私は焼けたくないので室内へ。



12時50分にケアンズについて、
ラフティングのお迎えまで1時間もない!
はやく昼食を食べなくっちゃ!


…で、リーフリートターミナルの近くのカフェで昼食。
結構大きくってボリュームがあります。

13:45 シェラトンホテルにバスがお迎え

バスの中では、ラフティングの注意事項が回覧され、同意書に署名。

注意事項を読んでると、
私、2度目だけど、かれこれ20年以上も前の事だし
出来るかなぁ…とちょっと不安に。
子供達も大丈夫かなぁとちょっと不安に。

バロン川に到着。

ジャケット、ヘルメットなどを装着
いよいよラフティングの開始です!!

オールの持ち方、こぎ方、危ない場合はしゃがみ込むとか
色々レクチャーを受け、いざ出発。







3か所の難関を無事通り抜け、ラフティング終了。

オートキャンプ場のシャワー&更衣室で着替えた後は、
コーヒーか紅茶のサービス。

この時にモニターで写真を見て、欲しい人は購入します。
今回は全部の写真を記録メディアに入れて、
30ドルだったので買いました。
16枚入ってました。

ケアンズに向けレイクプラシッド湖を出発。
シェラトンホテルに到着。

宿泊ホテルに帰る途中、
エスプラネード沿いのイタリア料理店で夕食。
Villa Romana(ヴィラ・ロマーナ)
偶然入ったお店だけど、なかなか人気のあるお店みたい。



う~ん…(^^;)
英語でSuperDryとかって書いてたらおしゃれだけど、
日本語でこうデカデカと書かれてたら、なんかとっても変…。

店員さんのおすすめのパスタにしました。


カルツォーネの生地は美味しかったけど、
中身のお味がちょっと好きではありませんでした。



<本日の宿泊>
コーラル ツリー イン ホテル
(Coral Tree Inn Hotel)


今日がケアンズ最後の晩。
明日はゴールドコーストに向かいます。


  


キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集



>