ならここの里キャンプ場(静岡県)2006年8月6~7日

ならここの里キャンプ場(静岡県)
2006年8月6~7日

8月6日

大阪から東京へ行く途中、静岡のキャンプ場で宿泊することにしました。(大阪~東京往復旅行の記録はこちら

どこがいいか、いろいろ悩んだのですが、東名高速からそんなに離れていなくて、真夏だけど寝苦しくないところで…。と探した結果、ここのキャンプ場にしました。

これからの旅行の第1日目なので、雨に降られてビショビショの道具を撤収するのも困るし、久しぶりにバンガロー泊です。

休憩所・売店兼管理棟です。

予約の時点ではA棟がいっぱいで、S棟にしたのですが、当日行ったらA棟も空いてました。

寝るだけなので、安いA棟でよかったんだけど着いたのが5時で、管理棟はもう閉まっていて変更はできませんでした。(受付が4時までだったらしくて、ドアに「ななもも様」へと書き置きのメモが・・・)

ならここの里キャンプ場S棟バンガロー
S棟バンガロー(8600円)流し台付き

S棟は数棟建ってるんだけど、キャンプ場の奥まったところに建ってて、夜は真っ暗だし、誰も他に宿泊者はいなくなんだか淋しい~。

ならここの里キャンプ場
トイレ
ならここの里キャンプ場
炊事棟
(今回は利用しませんでした)

バンガローの軒先で、今夜のご飯はBBQでした。

真夏のキャンプはしたことがなかったので、蚊などが多いのに困りました。でも気温の方は、標高が高いのか、夜中からひんやりしてきて、朝方は涼しかったです。

8月7日

さあて、東京に向けて出発。

こちらはお値段は高いだけあって、とっても良さそうなコテージ。これがバンガローとの差ね…。

ならここの里キャンプ場コテージ
コテージ
ならここの湯
ならここの湯

ならここの湯 キャンプ場に隣接する温泉です。大人500円・小人300円。

休憩室のテーブルに、「ほおずき」の実がカゴにたくさん置いてあって、館内の人が「持って帰ってもいいよ」って。子供達はほおずきを見たことがなかったので、喜んでもらって帰りました。

タイトルとURLをコピーしました