車で!北海道1周旅行 2022年5月28日~6月23日 No.2

車で!北海道1周旅行
2022年5月28日~6月23日 No.2

5月29日(日)

朝食

ホテルのビュッフェ

今日は新潟から、山形の宿泊先「サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場」まで、約200㎞の道のり。

うちのナビは古いので、新しい道路など載っていない所があったりします。

なので私は助手席で、スマホのgoogleマップ見ながら。

磐梯国立公園 荒川峡
磐梯国立公園 荒川峡

すると地図に、何やら名勝が。

荒川

ちょっと寄り道です。

鷹の巣橋
鷹の巣橋

私の苦手な吊り橋ですが、そんなに揺れない感じ。

吊り橋の先には、キャンプ場温泉旅館があります。

鷹の巣橋

さて、先へと急ぎましょう。次は道の駅「白い森おぐに」で休憩。

道の駅「白い森おぐに」
道の駅「白い森おぐに」

ここから蔵王を目指します。

蔵王温泉大露天風呂に入りに立ち寄りました。入浴料700円。

こちらは身体を洗ったりするところはなく、掛け湯をして入るのみです。

蔵王温泉大露天風呂

階段を降りて川沿いに温泉があります。ここからは撮影禁止。

なのでどんな温泉かはこちらの公式HPでどうぞ。

このHPの写真を見て「行きたい!」と思ってしまいました。

蔵王温泉大露天風呂

車にタオルを忘れ、売店でタオルを買うはめに…(><)
あ~あ大失敗!400円也。

売店で売ってた玉こんが食べたかったけど、この後お昼ご飯がひかえているので我慢!

天童までやってきました。

山形は板蕎麦が有名なようで、何軒もお蕎麦屋さんがあって、どこにしようか迷いました。

水車 生そば

私はそばアレルギーなのですが、こちらは鶏中華と言うラーメンも有名らしく、私はそちらを頂く事に。

水車 生そば 鶏中華
鶏中華

人気店で列ができており、ちょっと待ちました。

主人は元祖板そば
水車生そばメニュー
お店のメニュー

あらら…市販でものあるのね。

山形の名物と言えば芋煮。こちらも本場で食べてみたかったけど、あれもこれもと一度に量を食べられないのが悲しいところ…。

さてこれから、スーパーで晩ご飯の買い物をしてから、宿泊予定のキャンプ場へ向かいます。

キャンプ場到着!早速、設営開始。

本日の宿泊先

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
オートサイト1区画 3,470円

こちらのキャンプ場、予約時に自分でサイトの場所を選ぶんだけど、行ったこともないし、どの場所にするかかなり悩みました。

HPからお借りしました。
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
向こうに見えるのは徳良湖です。

トイレ・炊事場が近くて、せっかく湖があるから湖が見えるとこが良いかな?
間に挟まれるより端のサイトが良いかな?

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
向こうに見える小屋はトイレ

地図では炊事棟が近そうに見えるけど、ここは階段が結構ありそうだなとか、考え出したらなかなか予約もできなくて…(><)

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
サニタリー東棟(炊事棟・トイレ)
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
本日のサイトはこちら。B-29

結局こちらB-29サイトにしました。

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
管理棟
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
サニタリー西棟(炊事棟)
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
サニタリー西棟(トイレ・シャワー室)
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
トイレ
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
遊具
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
キャビンハウス

設営が終わったら、キャンプ場から20分位のところにある銀山温泉へ。

銀山温泉へのアクセスを、ネットで色々調べたけど今ひとつ理解できてなくて…。

結局は、大正ろまん館の駐車場にマイカーを置いて、シャトルバス(往復300円)に乗れば、銀山温泉入り口まで来れたみたい。

銀山温泉シャトルバス
シャトルバス呼び出しボタン

大正ロマン館より奥の、共同駐車場に駐車できるようなことが書いてあったのでそうしたけど、共同駐車場から銀山温泉入り口まで結構歩きました。

銀山温泉
銀山温泉
銀山温泉

銀山温泉も千と千尋のモデルとなった場所の一つ。

銀山温泉

写真などで見て行きたいなぁと思っていた場所でした。

川を挟んで十数軒の旅館やお店が、軒を連ねています。

温泉街を奥に奥に進むと、落差22mの白銀の滝があります。

日帰り入浴は昼間だけだったので、残念ながら温泉に入ることはでかませんでした。

少しずつ灯りがともり出してきましたが、銀山温泉街の夜景が見られるには、まだまだ時間がかかりそうです。

残念ですが、キャンプ場へ戻ることに。

晩御飯はガスコンロで焼肉。だけどご飯の写真しか無かった〜(^_^;)

一合炊きのメスティンで炊いたご飯

夜は、キャンプ場に隣接している徳良湖温泉「花笠の湯」へ。

タイトルとURLをコピーしました