アップかんなべスキー場(兵庫県) 2006年2月25~26日No.1

アップかんなべスキー場(兵庫県)
2006年2月25~26日 No.1

【2月25日】

夜中の12時頃出て、中国道~播但道を通り、およそ2時間半で到着。ゲレンデそばの「道の駅 神鍋高原」で朝まで仮眠。

アップかんなべ中央ゲレンデの駐車場を利用しました。こちらは平日は無料ですが、土日祝日は1000円。前回利用したうえの平ゲレンデの方は駐車場無料。今回は中央ゲレンデをメインで滑ろうと思って、1000円の方に駐車しました。

アップ神鍋中央ゲレンデ
アップ神鍋中央ゲレンデ
高速クワッドリフト乗り場

駐車場の目の前がゲレンデ

やっぱり毎回スキー以外に、雪遊びはうちの子には不可欠。お山作ってトンネル掘って楽しんでましたぁ~

「白い小屋」と言うレストハウスでお昼ご飯を食べました。
ラーメン700円・親子丼800円など

木立より向こうがファミリーゲレンデ

今回お世話になった民宿 志ん屋です。以前、神鍋にスキーに行った帰り、国道沿いにあるのを見つけてチェックしてました。まだ新しいのか外観も建物の中も綺麗です。クラブの合宿や大相撲巡業の時の宿舎に利用されたりしてるみたいです。

カニフルコース1泊2食 
大人13500円・小人7800円
神鍋温泉「ゆとろぎ」の入浴券付

お部屋にはコタツもあってくつろげました。エアコン・テレビ完備。

入浴券が付いているので夕食前の4時頃、「かんなべ湯の森 ゆとろぎ」へ向かったのですが、スキー帰りの人で、入り口から大混雑!今日は民宿のお風呂に入ることにして、明日寄って帰ることにしました。

民宿の女湯入り口

お風呂の後はいよいよ夕食。エビやカニのお刺身、ゆでガニ、焼きガニ、甲羅焼き、但馬牛ミニステーキ、カニチリ、雑炊、フルーツ。子供は、夕食の甲羅焼き・ミニステーキはナシ 。

カニチリが出る頃には、かなりおなかがいっぱい!
食べ終わったあとは、もうお腹がはち切れそうでしたぁ~!

タイトルとURLをコピーしました