国内旅行持ち物

国内旅行の持ち物(子連れ編)

我が家の国内旅行の持ち物をご紹介!

子連れだと何かと荷物も多くなりますが、子供も抱っこしなきゃいけないし、お父さんお母さんの負担を少なくするために荷物も減らしたいですね。

カバン類

我が家では国内旅行の時には、ボストンバッグでキャリーケースは持って行きません。
タクシーに乗る時や、レンタカーを借りる時、トランクに入るかどうか、心配しないといけないし。

子供が小さい時からそうですが、今でも家族4人分大きなスポーツバッグ2つで、我が家は十分。
それプラス、子供や私は各々ショルダーバッグやリュックなど持っています。

LCC(格安航空会社)は手荷物を預けると有料です。
LCCを利用する時には、なるべく機内持ち込み。そうしないと格安航空券でも、カバンの預かり料金が結構かかることも。

洋服・下着

大人は日数分でよくても、子供は汚すかと思って予備の分やら枚数がいりますよね。
(^^;)

うちはパジャマは持って行かず、Tシャツとスパッツやスエットで代用。もし汚れて服が足らなくなってもパジャマじゃ外を歩けませんが、TシャツならOKですからね!
v(‘▽^*)

夏の冷房対策に、邪魔にならないのでスカーフも持って行きました。レストランなどで冷房が効きすぎる時に、子供にかけたり出来ます。

洗面用具

ホテルの歯ブラシについてる歯磨き粉は、ペパーミントばかり。うちの子は苦手ですので、子供用の歯磨き粉は持参します。

タオルはホテルのを使用。何かの時のためにフェイスタオルを1枚持って行くくらいです。

・常備薬
(うちの子は喘息があるので)
・体温計
・保険証
これらは必ず持って行きます。

のどぬーるスプレーは風邪の予防・殺菌のため、旅行中使ったりします。

あと長期の旅行だと外食続きで栄養不足になりがちなので、マルチビタミンなどのサプリメントも持参。

スマホ・デジカメ・ビデオ類


子供が小さい頃は、コンパクトデジカメや、ビデオカメラを持って行ったりしていましたが、今は自分の趣味のデジタル一眼を持参。それ以外はスマホで撮影です。スマホの充電ケーブル・モバイルバッテリーもお忘れなく!

オムツ・離乳食

我が家は1週間位の日程の時は、オムツ・離乳食類はかさばるので、行きの現地到着までの分だけで、あとは現地で調達したこともありました。ただ近くに買うところがあるか、あらかじめ調べておかないといけませんけどね。

割引券・クーポン券

各観光地を回る予定がある方は、各観光地のHPなどに割引クーポン券が載ってる事があるので、チェックしておきましょう!空港・レンタカーのお店にもあることがありますので、現地に着いたら貰っておきましょう。

10%割引とか100円引きとかですが、ジュースの1本分でもお得になります。特に沖縄の夏は暑いので、かなり飲み物代が必要になります。

海に行く時には・・・

沖縄の夏の海水浴は、油断してると大変な日焼けになります。Tシャツ着用でも焼けます。小さいお子様は特に注意!

我が家では子供は
・ラッシュガード
・日焼け止め
・マリンシューズ(珊瑚などで足を切らないため)
・帽子(バンダナを帽子代わりにも)
という格好で海に行きます。

ラッシュガード

子供が成長するごとに毎回買うのはもったいないので、大きめですが2サイズ上の物を購入。ブカブカですけど、別に問題ないです。Tシャツより乾きは早いし、日焼け止めを何回も塗りなおす必要もないです。私自身敏感肌なので、SPFが高い日焼け止めは肌が荒れるため、ラッシュガードは必需品。自分のには半袖を買ったのですが、半袖だと腕の部分にも日焼け止めを塗らないといけないので、長袖の方が良かったかも。
(><)

…ってことで、パーカータイプを新調。昔はかぶるタイプがほとんどでしたが、今ははおれるパーカータイプが多いです。

マリンシューズ

砂浜や波打ち際で遊ぶくらいのヨチヨチ歩きのお子様には不要と思いますが、幼稚園児くらいで、磯の所を歩いたり海の中に入ったりするのであれば、ケガ防止のためにあった方がいいと思います。

サンダルが脱げなければOKではなく、足の指が出てるようなサンダルだと、サンゴやウニなどで怪我をしたりします。なので出来たら購入された方がいいと思います。
だけど荷物になるし(結構重い)、家族分そろえるとなると・・・最初はお財布が痛いですね。

でも今回の旅行だけでなく、川遊びの時とかでも使えますョ。

スイミングパンツ

あと最近は可愛い柄のスイミングパンツ(使い捨ての水遊び用オムツ)がありますね。プールや海で、しょっちゅうトイレの心配をしなくても大丈夫。

タイトルとURLをコピーしました